阿蘇中岳火口見学を一部再開(Bゾーン)しました

現在の状況 噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意)

令和3年10月20日の中規模噴火により火口周辺のガス検知器、火口監視所、転落防止柵等が破損、噴火警戒レベルが1に下がった令和4年4月15日から火口周辺概ね1キロ範囲の立ち入りを禁止する「自主規制」を継続し、関係機関と協力しながら早期の火口見学再開を望む声に応えるべく、復旧工事等を進めてきたところです。

阿蘇火山防災会議協議会において、火口周辺の安全設備、体制等を確認したところ、令和4年11月9日9時から1年1ヶ月ぶりに火口見学を一部再開(Bゾーン)しましたのでお知らせします。

阿蘇山公園道路(有料)を利用すれば、自家用車・バイク・バスなどで火口付近まで向かうことができます。自然が生み出すダイナミックな絶景をお楽しみください。

阿蘇山公園道路

(注)ガス濃度や山上の天候等により規制する場合もありますので、予めご了承ください。

 

阿蘇火山火口規制情報
火山登山者向けの情報提供ページ(気象庁)
  • 総務部 防災情報課
  • 電話 0967-22-3232