パスポート(旅券)の申請・交付

阿蘇市では、パスポートの申請・交付を行っています。

対象者

本市に住民登録をしている人

申請窓口(電話番号)

市役所本庁(市民課)
0967-22-3135
内牧支所(市民係) 0967-32-1111
波野支所(市民係) 0967-24-2001

交付窓口

本庁(市民課)のみ

申請から交付までの所要日数

本庁申請…9日間
支所申請…11日間
(注)土・日曜日、祝日、年末年始を除いての日数です。

申請方法

取扱窓口に備え付けの「一般旅券発給申請書」に次の必要書類を添付し提出してください。

  1. 戸籍謄(抄)本…1通(発行から6ヶ月以内のもの)
    ※パスポートの有効期間内の切替申請で本籍地都道府県、名前の変更がなければ省略できます。
  2. パスポート用の写真…1枚(6ヶ月以内に撮影されたもの)
  3. 本人確認書類(運転免許証など)
  4. 前回取得した旅券がある場合は、その旅券

手数料

一般旅券手数料 収入印紙 収入証紙 合計
10年旅券 14,000円 2,000円 16,000円
5年旅券 12歳以上 9,000円 2,000円 11,000円
12歳未満 4,000円 2,000円 6,000円

提出書類についてのご説明

1. 一般旅券発給申請書 署名等は原則として本人自筆です。
(注)代理人申請では本人自筆での記入欄がありますので、事前に記入が必要です。
20歳以上の方は10年旅券と5年旅券のいずれかを選択できます。
20歳未満の方は5年旅券のみの申請となります。
2. 戸籍謄本又は抄本 旅券の有効期間内に切り替える場合で氏名、本籍地の都道府県に変更がない場合は省略できます。
同一戸籍内の複数の方が同時に申請される場合は、戸籍謄本1通とすることができます。
3. 写真 申請者本人のみが撮影されたもの。

写真イメージはこちら

  • カラー・白黒どちらでも可。
  • 正面向き、無帽、無背景のもので、影がないもの。
  • 不鮮明、変色、傷のついているものは不適当。
  • 目元がはっきり確認できないものは不適当。
    (眼鏡のレンズ が反射しているもの、濃い色のレンズのもの、カラーコンタ クト装着のもの等。)
  • ハイネックやスカーフ等で、顔や首が確認しにくいものは不 適当。
     (注)写真の規格が合わない場合や、上記のような不適当な場合 は撮り直しをしていただく場合もありますので、できるだけ 専門の写真店でパスポート用と指定して撮影していただくことをお勧めします。

4.本人確認のための書類

①1つの提示でよいもの
 国または、地方公共団体の機関が発行した写真付きのもの。
【例】日本国旅券(有効なもの又は失効後6ヶ月以内のもの)
 運転免許証・写真付き住基カード・写真付き身体障害者手帳など。

②2つの提示が必要なもの
A、健康保険証・国民健康保険証・後期高齢者医療被保険者証・年金手帳(証書)・印鑑証明書と実印など。
 写真貼付の身分証明書(学生証・社員証明書)
B、失効した旅券(失効後6ヶ月を経過したもの)・母子手帳(就学前)
 乳幼児医療受給資格者証など。
 (注)Aから2つまたはAとBから1つずつ。B+Bは不可。
 (注)代理人が申請する場合は、申請者本人と代理人の方の
 それぞれの本人確認書類が必要です。

5.前回取得した旅券

有効な旅券をお持ちの方は、有効旅券を提出しないと申請できません。
前回取得された旅券が失効していても、その旅券をお持ちください。

●パスポートの受領に必要なものと受領者

1.旅券引換書(申請時に窓口でお渡しします。)
2.収入印紙および収入証紙(本庁敷地内の社会福祉協議会で購入できます。)
(注)パスポートは、年齢にかかわらず申請者本人でなければ交付できません。

●注意事項

県の旅券窓口での申請は原則利用できません。
但し、海外で親族などが病気や事故等により渡航する必要がある場合や、海外での業務等で早期に渡航する必要がある場合など、急を要する場合などは熊本県庁パスポートセンターで申請、受け取りができる場合があります。
(注)事前に県庁パスポートセンターへ手続き関係の問い合わせを行ってください。

  • 市民部 市民課
  • 電話 0967-22-3135