児童医療費助成制度

児童医療費助成制度とは、児童の保護者の経済的負担を軽減し、児童の健康保持と健全な育成及び、安心して子どもを産み育てる環境づくりのため、児童の医療費について一部を助成する制度です。

対象者

阿蘇市に住所を有する小学生・中学生の児童
(小学校就学時から15歳に到達後最初の3月31日までの方)

助成額

  • 入院の場合
    医療費の一部負担金(入院時食事代除く。)の毎月分から、2,000円を控除した額
  • 通院の場合
    医療費の一部負担金の毎月分から、1,000円を控除した額を助成します。

児童医療費助成を受ける登録手続きに必要なもの

  • 健康保険証(児童の氏名が記載されているもの)
  • 印鑑
  • 振り込みを希望される口座の通帳又はキャッシュカードの写し
  • 保護者及び児童のマイナンバー(個人番号)のわかるもの
    マイナンバーカード(個人番号カード)、マイナンバーの通知カード、マイナンバーが記載された住民票など
  • 本人確認書類(マイナンバーカードを提示する場合は、不要です)
    運転免許証、パスポート、健康保険被保険者証、年金手帳など。ただし、写真表示のない身元証明書等の場合は、2種類以上が必要となります。

助成金申請方法

受診した医療機関等窓口において医療費を支払い、所定の申請書(市役所または各支所窓口備え付けの申請書)に医療機関の発行する保険点数と一部負担金の記載があるもの(領収書等)を一か月分ごとに添付し、市役所もしくは各支所の窓口に直接提出する。。

児童医療費助成申請書様式はこちら[12KB]

申請時の注意点

  • 申請される際は、必ず1ヵ月分をまとめて申請してください。
  • 診療を受けた月の末日から起算して1年を経過した日以後に請求することはできません。
  • 医療保険各法の規定に基づき、高額療養費及び家族療養付加金等の給付金の支給がある場合は、決定通知書等を添付してください。
  • 市民部 福祉課
  • 電話 0967-22-3167