令和2年度 幼稚園・認定こども園(教育部分)の入園手続き

幼稚園・認定こども園(教育部分)の入園手続き

幼稚園・認定こども園(教育部分)の入園申込みは、各園での受付となります。
希望する園へ直接お申し込みください。
入園申込みとあわせて、希望する園を通じて支給認定申請書の提出となります。
ただし、保育施設との併願はできません。

市内保育園・認定こども園一覧

【入園までの流れ】 

① 希望する園へ直接利用申込書を提出する。
tnm
② 入園の内定を受ける。
tnm
③ 園を通じて支給認定を市へ申請する。
tnm
④園を通じて市から支給認定通知書(1号認定)の通知を受ける。
tnm
⑤ 入園の手続き

(注)令和元年度の新規入園について詳しくは、「令和2年度保育園・認定こども園新規入園のご案内[4.6MB]」をお読みください。

令和2年度 入園申込受付期間

令和元年11月1日(金曜)から

提出書類

入園申込みに必要な書類は、各園(あそひかり幼稚園、古城保育園、阿蘇中央幼稚園、熊本YMCA黒川保育園)に用意してあります。

  1. 各園指定の申込用紙及びその他必要書類
  2. 教育・保育給付認定申請書兼施設利用申込書[238KB]
    (注)児童1人につき1枚、両面印刷してください。(記入例はこちら 記入例[263KB]

マイナンバー法の施行に伴い、マイナンバーの記入と本人確認資料の提示が必要となります。
(マイナンバー制度施行に伴う入園申込手続きの際の本人確認について)

提出先

希望する園(あそひかり幼稚園、古城保育園、阿蘇中央幼稚園、熊本YMCA黒川保育園)

入園決定

各園の選考方法に基づき、内定及び決定されます。
入園に関する詳細については、希望する各園にお問い合わせください。

利用者負担額(保育料)について

利用者負担額(保育料)は、市町村民税に基づいて算定します。国が定める限度額内で市町村が定めることとなっています。
詳しくは、以下のファイルをご覧ください。

令和元年10月利用者負担額表(教育・保育認定)[89KB]

1号認定子どもの一時預かり保育料について

一時預かり事業(幼稚園型)
教育認定(1号認定)の在園児童が、教育時間の前後または長期休業日などに一時的に家庭での保育が困難となる場合、利用することができます。
詳しくは、以下のファイルをご覧ください。

一時預かり事業(幼稚園型)

  • 市民部 福祉課
  • 電話 0967-22-3167