一部損壊世帯に対する義援金の配分

熊本地震の発災時に居住していた住家が一部損壊の判定を受け、被災住宅の修理費用に100万円以上支出した世帯につき10万円を配分します。 

対象範囲

日常生活に欠くことのできない部分の修理とし、内装や外溝のみの工事、家電製品の修理費等は除く。

【対象となる工事箇所・部分】

  • 屋根、柱、床、外壁、基礎等
  • ドア、窓等の開口部(ガラス・鍵の交換も含む)
  • 上下水道、電気、ガス等の配管、配線、吸排気設備(換気扇等)
  • 衛生設備(便器、浴槽等)

※上記の対象箇所・部分であっても、壊れていない場合の取り換えは対象とならない。

【対象外とする工事箇所・部分】

  • 内装(間仕切り壁、壁紙、天井の仕上げ、ふすま、障子等、畳)
  • 外溝(門、車庫、カーポート、堀、柵等)
  • 家電製品

申請に必要なもの

  • り災証明書
  • 領収書
  • 工事明細書(工事内容が分かるもの)
  • 印鑑
  • 振込先が確認できる通帳など 

申請の受付

現在申請受付を行っています(平成31年3月末まで)。阿蘇市役所福祉課窓口で申請受付を行いますので、上記必要書類をご持参の上、手続きをお願いします。

その他

申請内容に相違・虚偽等があった場合、返還の対象となることがありますので、特に地震との関連性・被災箇所と修理箇所の同一性などを十分確認のうえ申請をお願いします。

問い合わせ

阿蘇市役所 市民部 福祉課 総合福祉係
電話0967-22-3167

  • 市民部 福祉課
  • 電話 0967-22-3167