国道57号迂回路「通称ミルクロード」環境整備に関する要望活動の概要

熊本地震により被災した国道57号の迂回路「通称ミルクロード」の渋滞緩和と通行ストレス等を解消するための環境整備について、関係機関とともに国や県に要望活動を行いましたので、その概要をご報告します。 

最新の道路交通情報の発信及び周知

  1. 交通事故や故障車が発生した場合は、国・県警・県で連携して、立て看板やそれぞれが所有する道路情報板で発信しています。
  2. スマホやパソコンであれば、グーグルマップで渋滞の程度が4段階で表示されています。

 

ライブカメラの設置やナビゲーションの「VICS(ビックス)」機能を活用することで、運転手本人が自主的に情報等を収集できるシステムの構築

  1. 「ライブカメラの設置」については、国で設置に向けて関係機関と協議・調整をしています。主な地点の画像は、熊本河川国道事務所のホームページで見られるように進めています。
  2. 県警で、ミルクロードへの車両感知器設置が検討されています。設置後は、VICSを通じてカーナビで運転者に情報が提供されます。

 

事故後等の処理対応や冬季チェーンの脱着場としての駐車スペースの増設や迅速な事故対応

  1. 「駐車スペースの増設」は、国で工事着手の取り組みを始めています。
  2. 事故が発生した場合は、まず、県警に第1報を入れてください。レッカー車の紹介もでき、24時間対応します。 

 

通行時の安全確保のために、道路側溝の蓋やガードレールの設置

  1. 道路側溝の蓋やガードレール設置については、関係機関で調整しています。 

 

渋滞緩和や事故防止のために、二重峠の四叉路に右左折レーンの新設及び通勤時間帯を考慮した大型車等の通行時間制限

  1. 交差点の改良に向け、国・県警・県で協議し進めています。
  2. 大型車の通行時間制限については、道路は自由通行が原則であり、運送業等に与える影響が大きいため難しい状況です。トラック協会等に渋滞緩和等の対応をお願いしています。

 

冬季の積雪や凍結に対する防止策及び迅速かつ適切な対応

  1. 冬期の積雪や凍結の対応は、国・県警・県と連携して可能な限りの通行確保を目指して取り組みます。

 

国道57号やJR豊肥本線の復旧状況及び復旧時期の情報提供

  1. 国において、国道57号北側復旧ルートの事業開始や、阿蘇大橋の架替位置及び橋梁形式の決定の公表など情報提供に努めています。
  • 経済部 まちづくり課
  • 電話 0967-22-3318