阿蘇市バイオマスタウン構想(素案)

案件 阿蘇市バイオマスタウン構想(素案)
募集の趣旨

石油や石炭等の化石資源を大量に消費し、大量に廃棄する現在の社会システムでは、放出される二酸化炭素や有害物質により、自然の持つ浄化能力を超え、地球温暖化などの様々な環境問題を引き起こす原因となっています。

このような中、再生可能な有機性資源である「バイオマス」が注目されています。バイオマスの利活用により二酸化炭素の排出の排出抑制や循環型社会の形成、農村漁村の活性化などの効果が期待されています。

バイオマス資源が豊富に存在する阿蘇市においても、バイオマスの利活用による新たな地域おこしが求められています。そこで現在、基本方針となる「バイオマスタウン構想」の策定作業を進めています。

この程、構想書素案を作成しましたので、市民の皆様のご意見を募集します。

バイオマスって?

○バイオマスとは?

  • 動植物から生まれた再生可能な有機性資源(家畜排せつ物や生ゴミ、木くず、稲ワラなど)

○バイオマスを使うメリット

  • 地球温暖化の防止
    ・・・二酸化炭素の排出を抑制
  • ・循環型社会の形成
    ・・・「資源使い捨て社会」から「資源循環型社会」への移行促進
  • 農山漁村の活性化
    ・・・ 「エネルギーや素材の供給」という新たな役割の期待 ほか

○バイオマスタウンとは

  • 地域のバイオマスを、地域のみんなの創意工夫で生き生きと利活用しているまちのこと
公表場所
  • 当ホームページ
  • 阿蘇市役所 市民部 市民環境課 新エネルギー推進係(本庁1階)
  • 阿蘇市役所及び各支所の情報コーナー
公表資料 阿蘇市バイオマスタウン構想(素案)[442KB]
ご意見の募集期間 平成21年1月15日(木曜日)~平成21年2月10日(火曜日)
提出方法 募集期間は終了しました。
ご意見の取り扱い
  • 提出頂いたご意見等は取りまとめ、策定委員会等で審議します。
  • 構想書策定後にご意見の概要と市の考え方を公表します。
その他
  • 提出の様式は定めませんが、どの項目の何についてのご意見かを明確にしてください
  • 電話や口頭による意見の提出は受付いたしません。
  • ご意見を考慮して、最終案を作成しますが、個別の回答はいたしません。
案件に対するお問い合わせ先 阿蘇市 市民部 市民環境課 新エネルギー推進係
TEL:0967-22-3135
FAX:0967-22-3299
E-mail:shiminkankyou@city.aso.lg.jp
  • 総務部 総務課
  • 電話 0967-22-3111