令和4年度「職員採用試験」

令和5年4月採用予定者の試験を次のとおり行います。

採用職種及び採用予定人員

区分 職種 採用予定数 職務の概要等
高卒程度 一般事務 5人程度 市長部局・議会・各種行政委員会等に勤務し、行政事務に従事する。
一般事務
(精神・身体障がい者対象)
2人程度
資格免許職 保健師 3人程度 市長部局等に勤務し、一般事務を含む保健師の業務に従事する。
保育士 2人程度 市長部局(保育所等)に勤務し、保育業務に従事する。

受験資格

区分 職種 受験資格
高卒程度 一般事務 昭和62年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた人
一般事務
(精神・身体障がい者対象)
昭和57年4月2日から平成17年4月1日までに生まれた人で、精神障害者保健福祉手帳又は身体障害者手帳の交付を受け、活字印刷文による出題、並びに口頭による面接試験に対応できる人
 資格免許職 保健師 昭和62年4月2日以降に生まれた人で、保健師の資格を有する人、または、令和5年3月末日までに取得する見込みの人
保育士 昭和62年4月2日以降に生まれた人で、保育士の資格を有する人、または、令和5年3月末日までに取得する見込みの人

以上の受験資格を満たす方でも、次のいずれかに該当する方は受験できません。

  1. 日本国籍を有しない者(ただし、保育士、保健師の職種については、当該要件は適用しない。)
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行の終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  3. 阿蘇市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  4. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

日本国籍を有しない者は、採用後、公権力の行使または公の意思形成への参画に携わる職には任用されません。

受験手続

  1. 受付期間
    令和4年7月25日(月曜)から8月12日(金曜)まで
    (土曜日、日曜日、祝日を除く。)

    受付時間は、午前8時30分から午後5時まで
    郵送の場合は、8月12日(金曜)までの消印のあるものに限り受け付けます。
  2. 申込先
    〒869-2695
    所在地:熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地1 阿蘇市役所 総務部 総務課 人事係
    電話:0967-22-3111

申込書の請求方法

直接取りに来る場合
  1. 阿蘇市役所2階 総務課人事係
  2. 内牧・波野支所 総務振興係

に用意してあります。

郵送により請求する場合 封筒の表に「阿蘇市職員採用試験申込書請求」と朱書きし、140円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(A4サイズが入るもの)を同封の上、阿蘇市総務課人事係まで請求してください。

【郵便請求記入例】[82KB]

ダウンロードする場合 令和4年度「阿蘇市職員採用試験申込書申込書」は厚紙(官製はがき程度の厚さ)のA4サイズの白紙(上質紙)に印刷して必ず手書きしてください。

 申込手続

項目 申込方法 受験票の交付
持参の場合 職員採用試験申込書に必要事項を記入して、上記申込先まで提出ください。 申込者に受験票を交付します。
郵送で申込む場合 職員採用試験申込書に必要事項を記入して、折らずに入る封筒(角形2号)に申込書と受験票返送のための返信用封筒(長形3号封筒に宛先、郵便番号を明記、84円切手貼付)を同封し、封筒の表に「職員採用試験申込」と朱書のうえ、必ず簡易書留で郵送してください。
簡易書留は郵便局窓口での申し出が必要です。封筒に「簡易書留」と書いてポストに投函してもご利用になれません。【郵便申込記入例】[319KB]
8月31日(水曜)までに到着しない場合は、上記申込先まで連絡ください。

その他の提出書類

精神・身体障がい者対象の試験を受験される人は、精神障害者保健福祉手帳又は身体障害者手帳の写しを1部提出してください。なお、試験に関する一切の提出書類は、返却できません。

試験の日時及び場所

試験 日時 試験地 試験場 合格発表
第1次試験 令和4年9月18日(日曜)

  • 一般事務(障がい者対象含む)は
    午前8時30分集合
  • 保健師・保育士は午前10時集合
阿蘇市 熊本県立
阿蘇中央高等学校
(阿蘇校舎)
10月中旬に合格者のみに通知するほか阿蘇市役所及び阿蘇市のホームページに掲示します。
第2次試験 令和4年
10月下旬の予定
阿蘇市 別途第1次試験の合格者に通知します 11月上旬に合格者、不合格者ともに通知するほか阿蘇市役所及び阿蘇市のホームページに掲示します。
  • 第1次試験の際は、受験票と筆記用具(HBの鉛筆、消しゴム等)及び上履を持参してください。なお、時計を持参する場合は、計時機能だけのものに限ります。
  • 障がい者対象の試験を受験される人は、障害者手帳を持参してください。

試験の内容

第1次試験

職種 区分 出 題 内 容
一般事務 教養試験
(高卒程度)
時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題(20題)
文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(20題)              40題・2時間
作文試験 文章による表現能力についての筆記試験
職場適応性検査 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係面での性格特性をみるもの  150題・20分
一般事務
(障がい者対象)
教養試験
(高卒程度)
時事、社会・人文に関する一般知識を問う問題(13題)
文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(27題)              40題・2時間
作文試験 文章による表現能力についての筆記試験
職場適応性検査 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係面での性格特性をみるもの  150題・20分
保健師 専門試験 公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論についての択一式による筆記試験     30題・1時間30分
作文試験 文章による表現能力についての筆記試験
職場適応性検査 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係面での性格特性をみるもの  150題・20分
保育士 専門試験 社会福祉、子ども家庭福祉(社会的養護を含む。)、保育の心理学、保育原理、保育内容、子どもの保健
障がい児保育については、上記のいずれかの分野で出題されることがあります。          30題・1時間30分
作文試験 文章による表現能力についての筆記試験
職場適応性検査 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係面での性格特性をみるもの  150題・20分
  • 全て択一式による筆記試験です。
  • 教養試験又は専門試験のいずれかにおいて、一定の合格点(基準)に達しない者は、他の試験の成績にかかわらず不合格となります。
  • 作文試験は第1次試験で実施しますが、第1次試験の結果には反映せず、第2次試験の結果に反映します。
  • 職場適応性検査は第1次試験で実施しますが、第1次試験の結果には反映せず、第2次試験の補助的な資料として使用します。

第2次試験

第1次試験の合格者について次の試験を行います。

区分 内   容
人物試験 人柄などについての個別面接による試験

試験を途中で棄権した方は、不合格となります。

合格から採用まで

  1. この試験の最終合格者は、採用候補者名簿に記載され、主に令和5年4月1日以降の採用にあたって、名簿に記載された方の中から採用を決定します。
    この名簿の有効期限は、原則として合格決定の日から令和6年3月31日までとなります。
  2. 初任給は原則として一般事務職150,600円となります。
    なお、このほか条例等の定めにより期末手当、勤勉手当、通勤手当等が支給されます。

試験結果の開示について

この試験結果については、受験した本人にのみ開示を行います。開示場所、開示内容については次のとおりですが、電話、郵便等による請求については一切受け付けません。

試験 開示請求できる人 開示内容 開 示 期 間 開示場所
第1次試験 受験者本人 科目別得点
総合得点
総合順位
合格発表の翌日から1ヶ月間
(土曜、日曜、祝日を除く午前8時30分から午後5時まで)
阿蘇市役所
総務部総務課人事係
第2次試験

開示請求の際は、受験票又は合否通知書及び本人と確認できるもの(免許証、学生証等)を持参してください。

お問い合わせ

総務部 総務課 人事係
電話:0967-22-3111

  • 総務部 総務課
  • 電話 0967-22-3111