top_title01

阿蘇市では、市内にある“空き家”の情報を、移住・定住を希望する都市住民などに提供するため、『空き家等情報バンク制度』を設けています。

この制度は、空き家を貸したい・売りたい所有者と、空き家を借りたい・買いたい利用者が、阿蘇市空き家バンクに登録し、双方合意のもとで空き家の有効活用を行い、移住・定住の促進と地域の活性化を図るものです。

「阿蘇に住んでみたい」「田舎でゆっくり、便利に過ごしたい」と考えている方は、ぜひ同制度をご利用ください。また、市内に空き家を所有している方で、都市住民への貸し出しや売却が可能な方は、空き家等情報バンクに登録をお願いします。

登録から交渉までの流れ

空き家の所有者(貸し手・売り手)

物件の登録申込み 賃貸・売却物件の登録を希望される方は、「空き家バンク登録申込書」「空き家バンク登録カード」「同意書」に必要事項を記入のうえ、阿蘇市役所まちづくり課地域振興係まで提出してください。(郵送可)
現地調査 市の担当者が、物件の確認に伺いますので立ち合いをお願いします。空き家物件の状態を確認し、ホームページ掲載用の写真撮影などを行います。
物件登録と情報提供 市は、阿蘇市空き家バンク登録台帳に物件を登録します。また、市のホームページなどで物件情報の提供を行います。
物件の交渉 利用登録者から交渉の申込みがあった場合、市から連絡をします。交渉する場合は、双方で直接交渉するか、(一社)熊本県宅地建物取引業協会に媒介等を依頼することができます。媒介等を依頼する場合は所定の手数料がかかります。

空き家の利用者(借り手・買い手)

利用登録の申込み 利用登録を希望される方は、「空き家バンク利用登録申込書」「誓約書」に必要事項を記入し、阿蘇市役所まちづくり課地域振興係まで提出してください。(郵送可)
利用者登録 市は、内容を確認のうえ、空き家バンク利用者台帳に登録します。(非公開)
物件交渉の申込み 登録物件について交渉を希望する場合は、「空き家バンク物件交渉申込書」に必要事項を記入し、阿蘇市役所まちづくり課地域振興係まで提出してください。
物件の交渉 市から物件登録者に、交渉の申込みがあったことを連絡します。交渉する場合は、双方で直接交渉するか、物件登録者が(一社)熊本県宅地建物取引業協会に媒介等を依頼することができます。
  • 老朽化が著しいもの又は大規模な修繕が必要なものは登録できません。適正に管理され入居可能な物件が対象です。
  • 市は、売買または賃貸の媒介等を行っていません。契約交渉は、双方で、直接行う方法と、一般社団法人熊本県宅地建物取引業協会に媒介等を依頼する方法があり、物件登録者の希望により選択されます。

阿蘇市空き家バンク要綱・全様式

阿蘇市空き家バンク要綱 PDF
全様式 PDF

申請書様式ダウンロード

貸し手・売り手の空き家情報登録用申請様式

空き家バンク登録申込書(第1号様式) Word PDF
空き家バンク登録カード(第2号様式) Word PDF
同意書(第3号様式) Word PDF
空き家バンク登録変更届出書(第6号様式) Word PDF
空き家バンク登録取消願書(第8号様式) Word PDF

借り手・買い手の空き家バンク登録申請書様式

空き家バンク利用登録申込書(第9号様式) Word PDF
誓約書(第10号様式) Word PDF
空き家バンク利用登録変更届出書(第13号様式) Word PDF
空き家バンク利用登録取消願書(第15号様式) Word PDF
空き家バンク物件交渉申込書(第16号様式) Word PDF

リンク