住民基本台帳カードの暗証番号変更・再設定

住民基本台帳カードの暗証番号はいつでも変えることができます。「住民基本台帳カード暗証番号変更申請書」で申請してください。(暗証番号を忘れた場合は、「住民基本台帳カード再設定申請書」で申請してください)
※代理人(法定代理人を除く)が申請した場合は申請当日に暗証番号の変更や再設定をすることはできませんので、ご注意ください。

申請人

本人(15歳未満及び成年被後見人の方は法定代理人のみが申請人になります)及び代理人

本人(法定代理人)が申請する場合

【申請時に必要なもの】

  • 住民基本台帳カード
  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な免許証・パスポートなど)
  • 法定代理人が申請する場合は、戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)や後見人の場合は登記事項証明書など法定代理人であることを証明する書類が必要です。その際、本籍地が阿蘇市等で法定代理人であることが確認できるときは書類が不要になる場合もあります。詳しくは市民課窓口へお問い合わせください。
  • 暗証番号の入力
  • 4桁の数字による暗証番号を申請者本人(15歳未満の方は法定代理人)に入力していただきます。

代理人(法定代理人を除く)が申請する場合

【申請時に必要なもの】

  • 窓口に来られる方の本人確認ができる書類(有効な免許証・パスポートなど)
  • 申請が終わりましたら、申請が本人の意思であることを確認するため、本人に郵便で照会回答書を送ります。照会回答書に署名・押印し、その回答書を申請した窓口へご持参ください。

【照会回答書の持参時に必要なもの】

  • 本人の住民基本台帳カード
  • 代理人(法定代理人を除く)の本人確認ができる官公署発行の顔写真付きの有効な証明書等の原本(運転免許証、パスポート等)
  • 本人が作成した委任状(照会回答書の欄を利用してください)
  • 診断書、身体障害者手帳等本人が持参できない理由を証明する書類(写しでも可)

【暗証番号の入力】

  • 4桁の数字による暗証番号を申請者本人(15歳未満の方は法定代理人)に入力していただきます。
  • 代理人(法定代理人を除く)が照会回答書を持参された場合は、本人が照会回答書に記入しシールで目隠しをした暗証番号を職員が入力します。

 

  • 市民部 市民課
  • 電話 0967-22-3135