住民票コードの変更

住民票コードは、変更することができます。以下の項目をよく読んで、変更請求をしてください。

注意
住民基本台帳カードが交付されている場合は、住民票コードを変更すると、カードが無効になります。カードが必要な場合は再交付手続きを行ってください。

再交付手続きについて

請求人

本人のみです。
※同一世帯員や本人作成の委任状を持った代理人であっても請求できません。ただし、未成年者及び成年被後見人の法定代理人に限り請求可能です。

請求に必要なもの

  • 本人の住民票コード
  • 本人確認ができる書類(有効な運転免許証、パスポート等)
  • 法定代理人が請求する場合は、法定代理人であることを証明する書類(詳しくは市民課にお問い合わせください)

手数料

無料

請求窓口

本庁市民課、各支所などで請求することができます。

  • 市民部 市民課
  • 電話 0967-22-3135