空き家バンクについて

誓約書

私は、阿蘇市空き家バンクの利用登録の申込みに当たり、阿蘇市空き家バンク要綱に定める制度の趣旨等を理解したうえで、下記事項及び同要綱第8条に規定する要件を遵守することを誓約します。
  1. 今後、空き家を利用することとなったときは、阿蘇市の生活文化、自然環境等への理解を深め、居住者としての自覚を持ち、よりよき地域住民として行動します。
  2. 私は、暴力団員による不当な行為等の防止に関する法律(平成 3 年法律第 77 号)第 2 条第 2 号に規定する暴力団若しくは同条第 6 号に規定する暴力団員又はそれらと密接な関係を有する者ではありません。 なお、阿蘇警察署長宛に申込者の氏名その他申込書に記載されている情報提供し、意見を求めることに同意します。
  3. 空き家バンクの申請を通じて得られた情報については、私自身が利用目的に従って利用し、決して他の目的で使うことはありません。
  4. 阿蘇市空き家バンク要綱第 13 条を遵守し、物件の交渉、契約及び管理に関するトラブルその他損害が発生した場合は、物件登録者・利用登録者・宅地 建物取引業者(媒介等を依頼した場合のみ)間で解決に当たり、市には責任を追及しません。