事業系ごみの処理


事業系ごみとは

 旅館(ホテル)、小売店、飲食店、会社、工場、病院、農林業などの事業活動によって生じるごみをいいます。事業系ごみは、「事業系一般廃棄物」と「産業廃棄物」に分類されます。
※事業所とは、物の生産や販売、サービスの提供などの業を営んでいる所をいいます。
ごみのフロー図


事業者の責務

 ごみを排出する事業者は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づきごみの適正処理、リサイクルを行なわなければならないとされています。

【廃棄物の処理及び清掃に関する法律】※抜粋
 (法第3条第1項)
 事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を、自らの責任によって適性に処理しなければならない。
 (法第3条第2項)
 事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物の再生利用等(リサイクル)を行なうことにより、減量化に努めなければならない。

 


事業系ごみの処理方法

 事業系ごみの中で、「事業系一般廃棄物(受入れ可能な品目のみ)」は、大阿蘇環境センター未来館で処理することができます。
 この場合、自らでごみを施設に持ち込む方法と、許可を受けた一般廃棄物収集運搬業者(別表1)に委託する方法があります。
 施設への持ち込み時間や処理に係る費用については(別表2)のとおりです。
※事業系ごみは、阿蘇市では収集しません。
※事業系ごみは、少量であっても資源物であっても、家庭ごみの集積所に出すことは出来ません。

■一般廃棄物収集運搬業者(別表1)

業 者 名 住 所 電話番号 委託・許可の種類
(有)阿蘇管理センター  阿蘇市狩尾917 0967-32-1500 法第7条第1項の許可
(株)環境  阿蘇市黒川1289 0967-34-1897
(株)九州グリーンアース  阿蘇市内牧40 093-631-5678
(株)新生企業  阿蘇市狩尾574-7 0967-32-3482

■施設への持ち込み(別表2)

搬入先  大阿蘇環境センター未来館
〒869-2236 阿蘇市跡ヶ瀬177番地
TEL:0967-24-5353 FAX:0967-24-5120
搬入できるもの ・紙類 ・生ごみ(茶殻、残菜など) ・刈草、せん定枝
・飲料用空き缶、空ビン、ペットボトル

※粗大ごみ以外は、必ず業務用指定袋に入れて排出してください。
※せん定枝は、長さ1メートル、直径30センチ以内に揃え、可燃性のひもなどで縛って排出して下さい。
※受入れできない廃棄物については、産業廃棄物処理業者へ委託するなど、適切に処理・処分を行って下さい。

受入れ時間 ・毎週月曜日~金曜日 8:30~16:30まで
・祝日・祭日 (土曜、日曜日は除く) 8:30~11:30まで
・毎月第4土曜日 8:30~11:30まで
※年末年始は休館 (12月31日から1月3日)
処理手数料  10キログラムごとに100円

 

事業者登録と指定ごみ袋について

■事前登録
 大阿蘇環境センター未来館にごみを持ち込むには、事前に阿蘇広域行政事務組合へ届け出を行なう必要があります。詳しくは、大阿蘇環境センター未来館『環境衛生課』へお問い合わせ下さい。

■指定ごみ袋
 「事業系一般廃棄物」を、大阿蘇環境センター未来館へ持ち込むためには、あらかじめ「指定業務用ごみ袋」を購入する必要があります。
(1) 容量、価格

名 称 容量 枚 数 価 格
業務用袋(大) 緑袋に黒文字 60ℓ 10枚入 500円(消費税別)
業務用袋(小) 緑袋に黒文字 45ℓ 10枚入 400円(消費税別)

(2)販売店  阿蘇市商工会加入の各店舗で販売しています。

 

 

 

  • 市民部 市民課
  • 電話 0967-22-3135