いろいろな給付制度と一部負担金について

国民健康保険の給付とは

病気やケガをしてお医者さんにかかったとき、また出産や死亡があったとき、国民健康保険の加入者は保険による診療や、現金の支給が受けられます。

療養の給付

病院・診療所の窓口に保険証を提示すれば、一部負担金(医療費の3割、70歳以上の人は1割から3割、義務教育就学前までは2割)を支払うだけでお医者さんの診療が受けられます。

いろいろな給付制度と一部負担金について

いろいろな給付制度

  • 市民部 ほけん課
  • 電話 0967-22-3145