調査員の登録方法

統計調査員希望者の登録ができる人

  • 心身ともに健全な方
  • 原則として、阿蘇市に在住の満20歳~70歳程度までの方
  • 熱意と責任を持って統計調査に従事できる方
  • 調査で知り得た情報など秘密を固く守れる人
  • 税務・警察事務に従事していない方、報道関係者でない方、興信所等に勤務でない方、選挙運動に直接関わっていない方 等

統計調査員希望者登録申込書の提出

1. 統計調査員の登録を希望するときは、阿蘇市財政課に統計調査員希望者登録申込書を提出のうえ、統計調査員制度等に関する説明を受けてください。
事前に記入し持参される場合は、下記により申込書をダウンロードしてご利用ください。

統計調査員希望者登録申込書(様式第1号)[46KB]

統計調査員希望者登録申込書(様式第1号)[95KB]

※ 持参いただく物→本人証明書類(運転免許証、保険証など)、印鑑

2. 申込書等の審査・登録後に、統計調査員希望者登録通知書を送付します。

統計調査員希望者の登録にあたっての注意点

  • 登録後、できるだけ早い機会に、下記研修一覧の登録調査員基礎研修及び登録調査員定期研修を受講いただきます。
  • 統計調査によっては、直ちに国・熊本県に統計調査員候補者として推薦できない場合があるほか、推薦にあたって、やむを得ず希望と異なる調査地域をお願いする場合があります。
    登録調査員の方には、必要に応じて、研修の案内や統計調査への従事意向の連絡をしますので、氏名、住所等の変更があったときは、必ず「変更届」のご提出をお願いします。なお、宛所不明等で郵便が届かず、電話連絡も付かないときには、登録を抹消させていただくことがあります。

登録調査員・統計調査員の研修

研修名 実施者 対象者 研修目的
都道府県別研修 熊本県・総務省 ※年2回開催(11、3月) 登録から5年未満の方 統計調査員としての業務を円滑に遂行できるために必要な、より広い知識、技能の習得
地域ブロック別研修 総務省 年1回開催(9月) 統計調査員の経験年数が5~10年の方 実務的な技術・専門的知識の習得(中堅の統計調査員の育成)
中央研修 総務省 年1回開催(12月) 統計調査員の経験年数が10年以上での方 課題研究等を通じた資質の向上(基幹的統計調査員の育成)
  • 総務部 政策防災課
  • 電話 0967-22-3232