在宅生活を支援する制度

・補装具交付(修理)事業
身体障害者手帳を所持している者で手帳の内容及び等級によって、補聴器、車椅子、義肢等の交付(修理)を行なう。

・日常生活用具給付等事業
身体障害者手帳及び療育手帳を所持している者で手帳の内容及び等級によって、特殊寝台、特殊便器、FAX等の給付を行なう。

・住宅改造助成事業
重度身体障がい者及び知的障がい者等が自宅でよりよい生活ができるように手すりやスロープの整備また段差解消等を行なう。

・相談支援事業
障がい者、障がい児の保護者等からの相談に応じ、必要な情報提供を行う。

・意思疎通支援事業
聴覚、言語機能、音声機能、視覚その他の障がいのため、意思疎通を図ることに支障がある障がい者に手話通訳者等の派遣を行う。

・移動支援事業
屋外での移動が困難な障がい者に外出のための支援を行う。

・地域活動支援センター事業
創作的活動又は生産活動の機会、社会との交流の場を提供する。

・日中一時支援事業
障がい者の日中における活動の場を提供し、障がい者の家族の就労支援及び介護者の負担軽減を行う。

・自動車運転免許取得・改造助成事業
障がい者に対し、自動車運転免許の取得及び自動車の改造に要する経費の一部を助成する。

・手話奉仕員養成研修事業
聴覚障がい者等との交流活動の支援者として期待される日常会話程度の手話表現技術を習得した手話奉仕員を養成する。

・訪問入浴サービス事業
寝たきりの重度の身体障がい者で自宅での入浴ができない者に対して入浴車を派遣し入浴サービスを行なう。

・重度障害児者介護慰労事業
在宅で重度の障がいをお持ちの方及びその介護者の方を対象に、紙おむつ等の介護用品や介護手当を支給します。

※各事業について、また障害者施設入所等についても事前に阿蘇市福祉課にご相談していただきますようお願いします。

  • 市民部 福祉課
  • 電話 0967-22-3167