古墳・遺跡

古坊中遺跡

山岳仏教の最大の遺跡。古代~中世の寺院址。

場所 阿蘇市黒川 古坊中遺跡
お問合せ 阿蘇市教育委員会 0967-22-3229

中通古墳群

黒川上流、鹿漬川と東岳川の合流付近に美しい姿を展開しています。北に外輪山の突出部分”象ケ鼻”と小嵐山の景勝地をひかえ、阿蘇五岳を南に望み、古代阿蘇の神話の世界を思いおこされます。 その数は11基、前方後円墳2基、円墳9基が平坦な水田中に見られます。かつては15基以上の古墳があったとされ、古代から強大な勢力と支配力を持った阿蘇氏一族と深い関連があると言われております。古墳群は4世紀から7世紀にかけてつくられています。

場所 阿蘇市一の宮町中通 中通古墳群
お問合せ 阿蘇市教育委員会 0967-22-3229

上御倉・下御倉古墳

6世紀に作られた横穴式石室の複式古墳。

場所 阿蘇市一の宮町手野 上御倉・下御倉古墳
お問合せ 阿蘇市教育委員会 0967-22-3229