都市計画区域

都市計画区域は、健康で文化的な都市生活と機能的な都市活動を確保するために、一体の都市として総合的に整備・開発・保全する必要がある区域を指定するものです。

阿蘇市では次の都市計画区域を設けております。

準都市計画地域は、将来的に一体の都市として整備・開発・保全する必要が生じるおそれがあると認められる地域を指定するものです。阿蘇市での指定はありません。

名称 面積(ha) 区域(大字)名
阿蘇都市計画区域 10,417 内牧、小里、南宮原、湯浦、西湯浦西小園、
三久保、役犬原、西町、竹原、蔵原、黒川、乙姫

都市計画区域図

熊本県・市町村共同行政情報インターネット地図公開システムでもご覧いただけます。→こちら

用途地域

用途地域は、市街地において建物の用途の混在による生活環境の悪化と都市機能の低下を防ぎつつ合理的な土地利用を図るため、それぞれの地域にふさわしい建築物の用途・形態・容積等について守るべき最低限のルールを定めるものです。  

市街化区域・市街化調整区域

市街化区域及び市街化調整区域は、無秩序な市街化を防止し計画的な市街化を図るため、都市計画区域を区分して定めるものです。

市街化区域は、既に市街地を形成している区域及びおおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域であり、市街化調整区域は市街化を抑制する区域です。  

建ぺい率

敷地に対してどれくらいの規模の建物が建てられるか、また、逆にどれくらいの空き地を確保しなければならないのかの割合のことです。  

容積率

敷地に対してどれくらいの規模(床面積)の建物が建てられるかという割合のことです。

阿蘇都市計画区域の土地利用状況等

用途地域指定 指定はありません ※非線引きの都市計画区域です
市街化区域指定
準都市計画区域
市街化調整区域
建ぺい率 70%
容積率 200%
  • 土木部 住環境課
  • 電話 0967-22-3169