地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価の公表

阿蘇市では、域内における情報通信格差解消を目的として、平成21年度から産山村と共同で地域情報通信基盤整備推進交付金を活用して、域内全域に光ファイバー網を整備しました。これにより、阿蘇市と産山村の全域で、IP告知端末(お知らせ端末)による各種情報の配信や域内における無料のテレビ電話サービスの提供、光インターネットの利用が可能となりました。

地域情報通信基盤整備推進交付金により情報通信基盤の整備を行った市町村は、交付要綱第8条に基づき、事業が完了した年度の5年度後に整備計画の事後評価及び公表を行うこととなっています。

今回、事業完了から5年度経過し、事後評価を行いましたので公表します。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業事後評価[187KB]
  • 総務部 総務課 情報管理室
  • 電話 0967-22-3253