不法投棄について

不法投棄を見かけたらご連絡ください

 不法投棄が後を絶ちません。地権者や地元の区長を中心に毎年多数の不法投棄現場を処理しています。不法投棄者もしくは現場を発見しましたらご連絡ください。

河川への不法投棄防止に関するお願い

 九州電力株式会社では現在、黒川第一ダム(下野)へ流入する塵芥の処理にあたり、自然塵はチップ化し地元住民への提供や草の雑草抑止材として有効活用することで処理費の低減に努めておりますが、年間、多額の処理費が発生しております。
 しかし、生活ゴミ(空き缶、発泡スチロール等)については一般廃棄物として阿蘇広域行政事務組合に処理をお願いしておりますが、この流塵芥の中には動物の死骸が流れてくることが度々あり、処理ができずに困っております。
 ご存知のように、河川への不法投棄は5年以下の懲役又は1,000万円以下の罰金が科せられます。

 黒川は阿蘇市内を流れる一級河川です。きれいな水郷風景を保全するためにも、また、ゴミや動物の死骸等からでる悪臭や感染症を防ぐためにも、阿蘇市から不法投棄がなくなるよう皆さんのご協力をお願いします。

 河川の不法投棄  河川の不法投棄  河川の不法投棄
  • 市民部 市民課
  • 電話 0967-22-3135