国民年金の保険料と納付の方法

保険料

国民年金の保険料は60歳になる(60歳の誕生日の前日)月の前月まで納めます。
国民年金(第1号被保険者)の保険料は、次のとおりです。

・定額保険料・・・1ヵ月 16,410円(令和元年度)
・付加保険料・・・1ヵ月      400円(令和元年度)

(任意加入被保険者も同じです。)

納付の方法

【納付書払い】

銀行等金融機関での納付 日本年金機構から送付される納付書で納付してください。 全国の金融機関で納付可能です。
郵便局での納付 日本年金機構から送付される納付書で納付してください。 全国の郵便局で納付可能です。
コンビニエンスストアでの納付 日本年金機構から送付される納付書で納付してください。(注) 納付書裏面参照

(注)なお、コンビニエンスストアで使用できる納付書は、従来のものとは異なり、裏面に「納付受託機関となっているコンビニエンスストア」の記載があるものに限ります。

また、一定期間をまとめて前払い(前納)すると割引もありますのでご利用ください。
詳しくは、お近くの年金事務所へお問い合わせください。

【口座振替】
  • 銀行や農協、郵便局などの預金口座から自動引き落としします。納め忘れがなく、納めに行く手間が省けて便利です。
  • 毎月振替・当月末振替(早割)・半年前納振替・1年前納振替・2年前納振替の5つの振り替え方法があります。(注)早割・前納振替には割引があります。
金融機関・郵便局での口座振替 口座振替される金融機関の窓口で申し込みしてください。 全国の金融機関・郵便局で利用できます。

(注)国民年金保険料は、全額所得税等の「社会保険料控除」の対象となります。

 詳しい内容については日本年金機構ホームページでご覧いただけます。

  • 市民部 ほけん課
  • 電話 0967-22-3145