寡婦年金

夫が亡くなったとき、次の条件を満たす妻に60歳~65歳になるまでの間受けられます。

受給要件

  1. 夫の死亡当時に婚姻期間(内縁を含む)が10年以上続いていた。
  2. 夫の死亡当時、夫によって生計を維持されていた。
  3. 夫が老齢基礎年金または障害基礎年金を受けたことがない。
  4. 妻が繰り上げ支給の老齢基礎年金を受けていない。
  5. 死亡した月の前月までの第1号被保険者としての保険料納付済期間(免除期間を含む)が原則として25年以上ある。

寡婦年金額=夫が受けられる老齢基礎年金の4分の3(付加年金は除く)

詳しい内容については日本年金機構ホームページでご覧いただけます。

 

  • 市民部 ほけん課
  • 電話 0967-22-3145