介護保険の概要と対象者(被保険者)

介護保険の概要

高齢社会を迎えた私たちのまわりでは、寝たきりや認知症などで介護を必要とする方が増えています。

介護が必要になっても、残された能力を生かして、できる限り自立し、尊厳をもって暮らしたいと願うのは当然です。

「介護保険制度」は、介護を社会全体で支え、みんなの願いであるぬくもりのある社会を実らせていくためのしくみです。

介護保険の対象者(被保険者)

40歳以上の人が対象となり、介護保険料を納め、介護が必要な状態になった際には介護サービスを利用することができます。

  第1号被保険者
(65歳以上の方)
第2号被保険者
(40歳以上64歳までの方で、国民健康保険や職場の健康保険に加入している方)
介護保険のサービスを利用できる方及び利用料の負担 介護サービスの利用申請手続きについてをご覧ください
保険料の支払い 原則として年金からの天引きです。
65歳以上の方(第2号被保険者)の保険料をご覧ください。
加入している医療保険の保険料に上乗せして医療保険者に納めます。
40歳から64歳までの方(第2号被保険者)の保険料をご覧ください。
  • 市民部 ほけん課
  • 電話 0967-22-3145