地籍調査

地籍調査とは

地籍調査とは、国土調査法に基づき、一筆ごとの土地について、その所有者・地番・地目を調査し、境界・面積について測量を行い、その結果を現地に合った新しい地図「地籍図」及び簿冊「地籍簿」を作成するものです。

地籍調査の必要性

現在登記所に備え付けられている公図の多くは、明治時代に行われた地租改正によって作られた地図をもとにしたものであるため、土地の境界が不明確であったり、測量も不正確であったりして、現況と土地登記簿との内容が合わないのが実態です。これらを解消するために、「地籍図」や「地籍簿」を作り、公図や登記簿を整備する必要があります。
調査前後の図面

地籍調査の効果

■境界をめぐるトラブルの未然防止に役立ちます

土地所有者間で合意のうえ確認された境界をもとに「地籍図」を作成することから、土地の境界をめぐるトラブルの発生を未然に防止することに役立ちます。

■災害の復旧に役立ちます

地震・土砂崩れ等の災害が起きて、自分の土地が分からなくなってしまっても、地籍調査をしていると、地球上の座標値に基づき元の位置を容易に復元することができるので、迅連な復旧に役立ちます。

■住民の負担なしで登記簿記載事項の修正が図られます

住民の負担なしで、地籍調査により、地番・地目・面積の変更、分合筆及び所有者の表示の変更等、現況と登記簿の違いを正確に直すことができます。

■公共事業の円滑化に役立ちます

地籍調査をしていると、土地の境界確認等が簡単にできるため、公共事業を実施する際の事前調査や測量に要する時間及び経費等が節減されます。

令和2年度地籍調査予定

【立会予定地区】

  • 阿蘇市波野大字小地野の一部
    (字 上廻畑・下廻畑・越中園・上阿笹・中阿笹・鳥井久保・外永迫・茱萸木・内永仁田・浅畑・水ノ下)
  • 阿蘇市波野大字中江の一部
    (字 大河原北向・大河原日向・掘口北向・犬子迫・高木)

【測量予定地区】
(地籍図根三角測量・地籍図根多角測量・細部図根測量・一筆地測量・地積測定)

  • 阿蘇市波野大字波野の一部
    (字 下釜廻・山の神・押米・大道・木原・砂原・西御沓・石原・西久保)
  • 阿蘇市波野大字中江の一部
    (字 金打北向・金打日向・金打・仲(中)金打・下和田・下水尻北向)

【閲覧予定地区】

  • 阿蘇市波野大字小地野の一部
    (字 釣井ノ本・池畑・永仁田・中棚・南内畑・別永仁田・下阿笹・熊手越)
  • 阿蘇市波野大字中江の一部
    (字 上和田・中和田・水尻日向・山崎・上水尻北向)

  (注)調査区域は変更になる場合があります。

地籍調査WEBサイトはこちら

土地情報交付申請について

阿蘇市では、市で設置した基準点及び地籍調査の完了した一部の土地の座標、多角点座標を提供しています。

ご利用の際は、申請書を印刷し、必要事項をご記入のうえ、税務課地籍係窓口(本庁)に持参のうえ申請してください。また、郵送での請求も取扱っておりますので、下記により申請してください。

【ご利用時の注意事項】

  • 地籍調査が完了した地域でも土地座標を提供できない地域(旧一の宮町等)がありますので、事前に税務課地籍係(電話0967-22-3148)で座標の有無を確認のうえ、申請してください。
  • 阿蘇地域(旧阿蘇町)の座標値は、日本測地系(図解法による)を世界測地系に変換したものになります。
  • 平成28年4月の熊本地震前の座標になります。
  • 提供する座標値等は民法上の権利確認には使用できません。

手数料 阿蘇市手数料条例(抜粋)

区分 金額
土地一筆座標 1筆につき500円
2・3級基準点 1点につき500円
地籍図根三角点 1点につき500円
地籍図根多角点 1件(1枚)につき300円

郵便での請求方法

1.請求時に送っていただくもの

2.送付先
〒869-2695
熊本県阿蘇市一の宮町宮地504番地1
阿蘇市役所 総務部 税務課 地籍係 行

3.問合せ
総務部 税務課 電話 0967-22-3148

  • 総務部 税務課
  • 電話 0967-22-3148